2006年01月22日

ビックリあん肝!

image/happypig-2006-01-25T15:34:18-2.jpg

今日は昨日の雪がたくさん残っているので車でのお出かけはやめて歩いてお買い物へ
前から約束していたブックオフへ行くと、よいタイミングで文庫本と単行本のセールをやっていたのでまとめ買い。
袋いっぱいに買ったけれど2500円しない。安いねー

その後、恒例の魚屋さんチェックに行くと生のあん肝が安く売っている。
何しろ彼はあん肝大好き。でも、前回やったあん肝鍋はどうも生臭さが残っていて美味しくなかったので買うのを諦めようと思ったら・・・
売り場に美味しい蒸しあん肝の作り方が書いた紙が貼ってあった。
それを見た彼は大喜び。今夜は絶対にコレだ!と目がランラン。私には「作り方を読んで暗記しろ」と言って私が暗記している間に彼はあん肝選び。
とりあえず適当に作り方を覚えた。でも、実際こんな簡単に作って美味しくなるのだろうか・・・少々不安に感じつつ生あん肝を買って帰る。

メインは昨日買い物に行った時にいつもの様に熱烈リクエストされたので「ポークソテー」。あん肝とポークソテーって合わないと思うんだけど(^^;)
彼のリクエストなので素直に聞いてあげました。
作り方はコチラ。ポークソテーは完全定番になってきた。
http://happypig.seesaa.net/article/9627486.html

image/happypig-2006-01-25T15:34:18-3.jpg

蒸しあん肝

まず水で洗いあん肝の血合いや筋を取り除く。この時点で多少肝が崩れても大丈夫
きれいに洗った後軽く肝に塩を振る。水と酒を入れたボールの中に肝を20〜30分漬ける。
その後、再度軽く塩を振り昆布と酒を入れた中に30分程度漬ける
蒸し器を用意しておく(蒸し器がなければ鍋の中に割り箸を置き、その上に器を置くだけでもいい)
ラップを使い肝を巻き、その後アルミホイルでもう一度巻いて形を整える(左右をキャンディの様に捻っていくときれいな筒状になる)
つま楊枝を使い5,6個穴を開け、そのまま沸騰している蒸し器に入れて20〜30分程度蒸す。
蒸し器から取り出し、あら熱を取った後冷蔵庫で冷やした後アルミホイルとラップを取り外す。
適当な厚さに切り、大葉、アサツキと共に器に盛ったら完成

失敗したらどうしよう・・・なんて思いながら恐る恐る作ったあん肝。これが大成功!
スーパーで売っているあん肝なんか目じゃないわ、普通にお店で食べるよりも美味しいかもしれない!
こんなに美味しい蒸しあん肝がこんなに簡単に作れると分かったらこれから毎週のように「あん肝、あん肝」と言われるんだろうな・・・と少々憂鬱。
ただ、このあん肝。ただの脂肪の塊だと思っていたらこれが結構栄養たっぷりみたい。
「あん肝は魚類はもちろん動植物の中でDHA、EPAを最も含んでおり、さらにDHA、EPAの働きをサポートする不飽和脂肪酸パルミトオレイン酸、パルチミン酸、オレイン酸、さらにビタミンA・D・Eなど天然の栄養素が非常にバランス良く豊富に含まれています。」
なんだって〜。DHA、EPAは出来るだけたくさん取るように・・・って思ってもなかなか摂取出来ないのでちょうどよかったかな^^

とりあえず、人様に出しても恥ずかしくない料理がまた1品増えました♪

体重【57.4】kg
posted by ぷぅ〜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

あんこう/あん肝(鮟鱇)アンコウ/アンキモ
Excerpt: 「あんこう/あん肝(鮟鱇)アンコウ/アンキモ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006...
Weblog: 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!
Tracked: 2006-08-14 09:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。